ポスティングで時間を有効に活用

ポスティングは自分の空いた時間で行えることが魅力です

時間短縮できるポスティングの裏技を紹介します

ポスティングの時間を短縮するには、二つの方法があります。それは、「早く回る方法」と「効率的に走る方法」です。一つ目は原動機付自転車を使うなどして解決できます。車やバイクなどになると、家との間隔が狭く、停めている間、他の自動車などの邪魔になってしまいます。二つ目のものは、地図アプリや、地図サイトを使うことです。それにより、飛躍的にスピードはアップします。簡単なことで、短縮はできます。また、空き家などに投函しないなどの工夫も必要になってきます。地味な作業ですが、企業をPRする非常に重要な仕事です。その仕事は、如何に早くできるかということが重要になってきます。早くできればそれだけお金にすることができます。また、自分の地域を把握できる貴重な仕事でもあります。

ポスティングの時間は地図サイトで短縮を

ポスティングというのは、家を一軒一軒回って広告などをポストに入れる仕事です。新聞配達と似たような仕事に見えるかもしれませんが、全然違います。新聞配達はノルマが決まっています。それに対して、歩合制になっています。そのため、時間を管理することが大切です。その管理で、最もしてはいけないことは、「同じルートを逆走する」ことです。戻っていればそれだけロスとなります。そうしないために一直線でいけるように、ルートを予め決定しておくことが大切になってきます。そのルートを調べるには地図サイトや地図アプリが有効的です。道と言っても、細かい道や、歩きなら通れる道など、特殊な道はただの地図では載っていません。そのため、地図サイトや地図アプリを上手く使って、ルートを攻略することが大切です。

ポスティングする方法も大事になる

多くの場合、走ってすることが多いです。何故ならば、一軒一軒回るので、いちいち車を停めてしまうと、道路交通法違反で逮捕の可能性もありますし、バックから広告を取り出す作業があるので、走った方が早いです。ただ、全部が全部、徒歩がいいかというとそうではありません。原動機付自転車を上手く使うことによって、上手く短縮することもできます。「少し長い道」は、原動機付自転車を使って、その他の細かい道は走っていくのです。これはある程度の土地勘も必要ですので、最初は地図サイトや地図アプリを使って、「この道は徒歩でないと入れないから、ここまで原動機付自転車で行って、迂回して戻ってこよう」などの戦略を練ることが必要になってきます。最も愚策なのは、何も考えずにただ配ることです。

Theme by Anders Norén