ポスティングで時間を有効に活用

ポスティングは自分の空いた時間で行えることが魅力です

時間を無駄なく使うポスティングのコツ

業者さんから依頼されたチラシや冊子などを1軒ずつ回ってポストに投函する仕事がポスティングです。仕事内容は複雑なスキルなどを必要としないため、歩き回れる健康な身体があれば、年齢や性別、学歴なども不問で働くことができるメリットがあります。時間的に融通が利く場合が多く、仕事の量も自分のスケジュールに合わせて増やしたり減らしたりもしやすいため、本業は別にある人が副業として働いたり、少しの空き時間を有効利用するために働いている人が多いです。また、徒歩や自転車で仕事を行うことが多いため、健康を目的として仕事をしている人もいます。そんなポスティングを行う時に知っておきたい注意ポイントや、効率良く仕事をしていくコツなどをまとめましたので、参考にして下さい。

ポスティングを行う時に注意しなければならない点

マンションなどにポスト投函する際に、管理人さんが常駐しているマンションもあります。その場合は、管理人さんにポスト投函の許可を得てから行いましょう。無断で行ってしまうと、トラブルになるケースがあります。マンションの集合ポストに投函する際は、空き部屋や管理人さんのポストには投函しないようにしましょう。担当地域を回っていると、チラシの投函お断りなどと書かれている家もあります。そのようなところには投函しないようにしましょう。苦情を言われると、依頼元に迷惑がかかってしまう場合があります。雨の日などは、チラシがポストからはみ出さないように注意をしましょう。ポストからはみ出してしまうと、雨に濡れてしまい、それがポストに入っている他の郵便物や新聞を濡らしてしまい、トラブルになるケースもあります。

効率良く時間を使って回るためのコツ

ポスティングを効率良く行うためには、下準備が必要です。まずは、担当地域の地図を手に入れましょう。慣れないうちは、地図を片手に回ることになりますので、できれば複数枚数コピーを取っておくと良いでしょう。実際に出かける前に、どのルートを回れば効率が良いかをシミュレーションしてみます。地図に回るルートや順番を書き入れていきましょう。実際に回ってみると、地図上で見ていたのとは違う印象を感じる場所もありますので、修正していきます。最初のうちは、なるべく昼間の明るいうちに行うのがおすすめです。暗くなってからではポストのある場所が見つけられない可能性があるためです。外を歩き回るため、防寒対策や雨対策などはしっかりしましょう。夏場の炎天下は熱中症になる可能性もあるので、時間帯を選ぶことも大切です。

Theme by Anders Norén